FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼が来た

ほどなく彼が現れた。
新歓コンパのときは、ラフな洗いざらしのビンテージジーンズにTシャツだったのに今日は黒のシャツに淡い色のブレザーを着ている。
パンツはブルーのストレートタイプで足が長く見える。
良かった。私のミニスカート、フェミニンな感じでジーンズとかだったら合わないかもしれないと思っていたからちょっぴり嬉しかった。
「待った?」
軽い感じで彼は私の横に座った。
シャツのボタンダウンの襟元から見える彼の肌が眩しい。
「映画を見に行こうと思っていたんだけれど、どう?嫌だったら別なこと考えるけど。」
「あたしはかまいません。」
ここのショッピングタウンは7階にシアターがある。
私たちは連れ立ってエレベーターに乗った。
映画はクローバーフィールドという恐怖映画というか、怪獣映画のような話題作。
ポップコーンと飲み物を買って席に着いた。
映画が始まって暫くして、彼の右手が私の左手に触れた。
一瞬ドキッとした。
映画はドキュメンタリー風の画面で結構映画の中に入り込んでいた私は、あれっと思った。
今度ははっきりと手を握ってきた。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
プロフィール

naomi

Author:naomi
FC2ブログへようこそ!
ええっと、なんにもわかりません
よろしくおねがいしますm(__)m
・・・写真は私ではありません
すみません

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
フォト時計
ブログパーツ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。