FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逢いたい気持ち

翌日から私は猛然と勉学にいそしんだ。
暫く頭の中から学校のことが抜けていたせいもあったけれど。
彼とのセックスが魅力的であればあるほど、それにおぼれていく自分を恐れていたせいもある。
彼からはメールがどんどん来るし、電話も来る。
そっけない返事はできないし、それなりにあわせるのだけれど、彼は逢えない事がものすごく不満なようだ。
同じ学校なのだから時間を合わせるとかしてもいいのだけれど、そうするとずるずると彼のマンションに入り浸ってしまいそうでそれもいやだった。
なんとか自分を保つ努力をしないとどんどん流されそうなくらい彼との時間は魅力的だった。
週の始めころは次はいつ逢えるだろうかというメールだったのが、今は今日逢えないかのメールに変わってきている。
なんか意識的にじらしているわけではないのだけれど、結果はそうなってしまったような気がする。
一生懸命メールで謝っているのだけれど、彼は納得していないみたい。
週末までお願い我慢して、とメールで打つと、かなり苦しんだメールで、我慢する、と返してきた。
ごめんね、週末にはいっぱい逢えるから。
彼は学校の中でも学食で逢う気でいたのだけれど、それは友達に気づかれる元になるし、そこから家族に知られる原因になるので避けたいという私の気持ちを汲んでこらえてくれた。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
プロフィール

naomi

Author:naomi
FC2ブログへようこそ!
ええっと、なんにもわかりません
よろしくおねがいしますm(__)m
・・・写真は私ではありません
すみません

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
フォト時計
ブログパーツ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。